今週は開催中止か? 馬インフルエンザ 馬券投資情報

2007年11月19日

今週は開催中止か? 馬インフルエンザ

今週は開催中止か? 馬インフルエンザ


 栗東トレセンで17日に2頭の競走馬から馬インフルエンザの
陽性反応が出た問題で、JRAは18日出走予定の栗東所属馬、
京都競馬場滞在馬の全頭検査を実施。
陽性反応が出た東京9Rスズカダーク、京都6Rポルックスダーク、
9Rユメノオーラの3頭を出走取り消しとし、速やかに隔離する
措置をとった。

また、18日朝に栗東で行われた検査でも、
新たに2頭から陽性反応が確認され、陽性馬は合計7頭に。

これらは、すべて夏の流行時には感染していない馬だった。

 くしくも23日に馬インフルによる中止分の代替開催を予定、
ジャパンCウイークに向けて、外国馬も遠征してきているさなか
での再騒動。

JRAは18日に対策協議を行い、今週末の開催の有無も含めた
判断を19日午後4時以降に発表する見込みになっている。

また、12月9日の香港国際競走への出走を目指す
シャドウゲイト(牡5歳、美浦・加藤征)、
コンゴウリキシオー(牡5歳、栗東・山内)
は現在、阪神競馬場で検疫中。

非開催競馬場を選んでの検疫ではあるが、香港サイドの判断に
よっては、遠征を断念しなければならない可能性も出てきた。

【デイリースポーツ】

----------------------------------------------------------------
私は、これでFXを覚えました。そして資産が3倍に増えました。
この商品は、動画で教えてくれるから誰にでも実践できます。
----------------------------------------------------------------

17日に栗東のトレセンで2頭の陽性反応が出た。

そのため18日に出場を予定していた京都競馬場に滞在して
いた全馬を検査。

そうしたところ3頭より陽性反応があり、隔離をした。

また、同日に栗東トレセンで検査をしたところ2頭が該当した。
陽性反応が出た競走馬は合計で7頭。

今週の開催有無に関しては、本日の16時以降に発表。

ということである。
本当に怖いのは、この検査に手落ちが無かったのかどうか?
である。私は獣医ではないので、詳しいことはわからないのだが
これからのG1レースに大きく影響する内容なのでしっかりとした
検査を実施して欲しいものである。

ところで、私達人間がインフルエンザに感染すると、風邪のよう
な諸症状が出てくるが、馬の場合は症状が無いのだろうか?
ちょっと気になるので、次回競馬場へ出向いた際に確認をして
みたいと思う。

何れにせよ、現時点ではJRAのホームページには、この関係のNewS
は一切掲載されていない。
16時以降ということなので、またわかり次第、ブログの方へは
掲載してみたいと思う。
posted by Koji at 15:11| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。